↓ミュゼの今月のキャンペーンもすごい!急いでチェック!↓

musee

脱毛前のシェービングのポイント!

久しぶりの更新です。
今回は口コミでもよくわからない・・・と言われることの多いシェービングについて書いてみます!

 

サロンに行く前は必ず自己処理!

脱毛サロン初心者にとってはもしかすると意外に思われる方もいるかもしれませんが、
実はサロンに出掛ける前には必ず自己処理を済ませておかなくてはいけません。

 

サロンで行っている光脱毛はメラニン色素の黒い色に反応する光を皮膚に照射して、
毛根を弱体化させるという仕組みになっています。

 

処理

この時、剃り跡の黒い点だけでも十分反応するようになっていて、

ムダ毛が長いままだとむしろ過剰に反応してしまうからなのです。

 

なので必ず黒い点程度は残っているくらいの毛の処理をしなくてはなりません。

 

ピンセットはNG!必ずシェーバーで処理しましょう

ピンセット

毛抜きやピンセットなどで毛根から抜いてしまうのは厳禁です。

必ずシェーバーやカミソリなどで剃って処理するようにしましょう。

 

自分でムダ毛を始末する際は、必ず新しいカミソリを使用するようにしましょう。
一枚のカミソリを家族全員で使用しているといった家もあるようですが、
それは衛生面からもおすすめできません。

 

まして錆びていたり、刃が欠けているようなものは思わぬ炎症を起こす原因にもなるので、
とくに脱毛サロンに行く前はおろしたてのカミソリを使用するようにしましょう。

 

少しでも赤みがあると施術できなくなってしまうこともあるので、よく注意しましょう。

 

ムダ毛処理のタイミングは○○中がベスト!

ムダ毛を剃るタイミングとしては入浴時がベストです。
清潔な状態を保つことができ、なおかつ皮膚も柔らかくなっているので
普段よりも剃りやすくなっているというメリットがあります。

 

石鹸をよく泡立ててたっぷりと肌を包んだ上からカミソリを使用するようにすれば、
皮膚を必要以上に擦る心配も軽減されます。
シェービングフォームやスムーサーなどを使用するのもおすすめです。

入浴

 

皮膚をこすりすぎると黒ずみの原因にもなるので、必ず優しくシェービングするように注意してくださいね。

 

毛の流れに沿うようにして、深剃りしないように気を付けることも大切です。

 

まとめ

以上のような点に注意しながら自分で処理できるところはキレイにしておきたいものですが、
背中やOゾーンなど自己処理は難しい場所もどうしてもあります。

 

そのような場合は、有料オプションになることが多いですが、
脱毛サロンで処理してもらえることもあるので、気兼ねせずに相談してみてください。